平成29年度食中毒予防特別期間の取組について

平成29年6月12日(月)~20日(火)までの5日間食中毒予防特別期間の取り組みを実施いたします。

今年は学校給食で起こった「ノロウイルス食中毒事故」が広範囲に広がったことから、事業所の給食施設に立ち入ります。

ノロウイルスは冬場に起こると言われてましたが、通年起こる食中毒事故となりました。

毎日の施設維持管理やフードスタンプを使った細菌検査を行います。

対象となりました事業所には事前にご連絡しています。

よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

目次
閉じる